風俗 求人|風俗求人は、今の時代でしたら、さまざまな媒体で探すことが可能となりました。

風俗をやめた女友達

最近風俗をやめたという女友達に会いました。 大学に通っている子で、風俗で稼ぎながら学費や生活費を払っていたそうです。働いているうちに、私や他の男にも風俗嬢であることがバレていましたが、彼女の場合はだからなんなの?という強気な態度で働き続けていました。そのため、一時期は周囲にバカにされているような雰囲気もできましたが、結局、ちゃんと学費を稼いで自分で払っている彼女に、親に払ってもらっている自分たちが上からものをいうのはおかしい、という感じになり、元通りになりました。 もう彼女は卒業までの学費と、生活費と、卒業後三年くらいなら暮らしていけるくらいの蓄えがあるから辞めた、と言っていました。貯金額を聞きたい気持ちもありましたが、ぐっとこらえました。 彼女は、やっと辞められてうれしい、と喜んでいました。かなりの肉体労働であり、コミュニケーション能力まで問われるということで、たいていの仕事ならやっていける自信がついたと言っていました。ずっと同じお店で働いていたと思っていたのですが、十くらいお店を変えていたそうです。理由は、とにかくおかしな店が多く、また最初は良くてもおかしくなるお店も多いので、とにかく働いてみて、悪ければ、さっさと辞める、を繰り返していたそうです。できるだけ短期間に給料をもらえるようにして、辞める時はちゃんと挨拶をするけれども、電話で済ませるようにしていたそうです。暴力を振るわれた女の子もいた、と聞いて、自衛のためにそうしていたそうです。